布のカッティングから始まり、ミシンでのピーシング、アップリケ、キルティング、紙を土台にして縫うペーパーファンデーション ピーシング、セルティック アップリケ、コラージュ、簡単なソーイング、さらにヨーヨーや、つまみ細工、パンチング アップリケなど、小物作りをわかりやすいプロセス写真で、たくさんの技法を満載。しっかりポイントを説明しているので、初めての方でもわかりやすいと思います。

ご希望の方は、メールでお申し込みいただき、
本の代金と、送料を郵便振替でご入金ください。
ご入金確認後、発送します。
サインご希望の方は、その旨お申し付けください。

メールアドレス yokoueda2525@yahoo.co.jp




上田葉子新着情報.2017/2        


春の日差しが感じられる季節になりました。
3月の鎌倉、ちょこっとお散歩気分でお出かけになりませんか?
「上田葉子の楽しいハンドメイド」展を開催します。
昨年中国で出版された本の日本語版を出版しました。
その中で紹介している作品の現物のほか、色々なハンドメイドの作品の数々を展示します。
会期中、簡単に参加できる小さなワークショップも開催します。また、お買い上げの方にはお土産のプレゼントも。

2017年3月7日火曜日~31日金曜日
11時~17時   (3月7日は、撮影の為15時まで)
オープンは、火曜日、水曜日、金曜日、日曜日
(月曜日、木曜日、土曜日はお休みです。)



今年は鎌倉にギャラリーをオープンしたりと、活動の範囲が広がってしまって、なんだか目まぐるしく、すっかり自分のホームページがおろそかになってしまいました。

12月1日から、リニューアルオープンしたキロロ トリビュート ポートフォリオ ホテル 北海道 の フロントのバックアートの作品を依頼され、デザイン制作させていただきました。縦1メートル x 横2メートルのキルトを額装したもの2点が、フロントでお客様をお迎えします。
北米風のこだわりの内装で、ラグジュアリーな空間で、私もうかがってみたいと思っています。

さて、忙しかった今年のもう1つの仕事、本を作りました。
そして、中国の国営の出版社 、河南科学技朮出版社から出版しました。もちろん中国語です。
中国では、富裕層の人たちを中心にキルトやハンドメイドが広がってきています。そして、アート的なものが好まれているようです。
中国から新しい動きが出てくるとまた、キルトやハンドメイドの世界も活気が出てくるのではないでしょうか。

先日、出版記念の講習会で中国へ行きました。
たくさんの受講生が集まってくれたので、とても嬉しかったです。1月発売の本ですが、先行販売でこの日300冊サインしました。売れ行き好調とのことで、嬉しい限りです。

日本では、3月に出版しようかと思っています。
ギャラリーで作品を展示して、同時に見られるようにしようと思っています。

もうすく東京ドームのキルトフ ェスティバル、今年は展示ブースでキルトで琳派の世界を展開します。
ギャラリートークも毎日開催します。

もちろんショップブースも出しますよ。

寒い季節ですが、ホッとなイベントになることを楽しみにしています。
皆さまのお越しをお待ちしております。